審美歯科治療の種類・ラミネートベニア

ラミネートベニア

セラミックインレー・セラミックアンレーラミネートベニアは歯の表面(0.5~0.7㎜)を薄く削り取り、そこに理想の形に整えたセラミックやハイブリッドセラミックの薄い板「シェル」を、つけ爪のように貼りつける治療法です。
お薬の影響で歯が変色した方、ホワイトニングの効果にご満足いただけなかった方におすすめです。
またセラミックを貼りつけるため、前歯の小さな欠損やすき間もカバーすることが可能です。
ただし虫歯などで元々の歯が1/3以上失われている場合には治療できません。
ラミネートベニアで歯を矯正することも可能な場合があります。
歯並びが少し気になる、変形している歯がある方は一度、ご相談ください。
矯正歯科よりも短期間で治療することができますし、歯を削る量が少ないので、患者さまの負担になりません。
ただし歯列自体を変化させるような規模の大きな場合には使用できませんので、ご理解ください。

●当院がセラミック治療をおすすめする理由
日本人は、歯科治療を受けられる際、まずは保険診療の範囲内で済まされる方がほとんどです。それは、保険診療という日本独自の医療制度があるからです。この医療制度のおかげで、皆さんが同程度の歯科医療を受けることが可能です。これは大変すばらしいことです。しかし、保険診療のみにとらわれていますと、よりよい医療を受ける機会を失ってしまうことがあります。優れた材料と良い品質、確かな診断それらを持ちあわせることで、患者さまにとって有益な治療内容をご提案できます。その一つが、セラミック治療です。
さきにも述べましたが、セラミック治療は見た目が大変美しいです。もっと、素晴らしいのは、ご自身の歯を少しでも長持ちさせるには欠かせない材料であるということです。実は歯は消耗品です。消耗の度合を軽減してあげてこそ、歯は長持ちするのです。その一つが、虫歯の再発リスクを下げるということです。私たちは、まずは虫歯の再発リスクを下げるという目的で、セラミック治療をおすすめしています。

このページの先頭に戻る


はしもと歯科院長ブログ

福山市・尾道市高須町・尾道市三成・尾道市高西町・尾道市南松永町・尾道市今津町・尾道市栗原町・尾道市吉和町・尾道市山波町・尾道市久保町・尾道市御調町・尾道市日比崎町・尾道市向東町・尾道市向島町・尾道市平原・尾道市久山田町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

写真:はしもと歯科外観