審美歯科とは?

ブリーチ(漂白)、ホワイトニング

最近、注目されている審美歯科とは、歯の表面的に見える部分を美しく整えることを目的にしています。
薬剤を使って天然の歯そのものを白く美しくすることを「ホワイトニング」と呼び、「審美歯科」では治療時に使用する材質(歯科材料)や歯並びを整えたり、咬みあわせを調整することで歯を美しく整えていきます。

審美歯科は歯の美しさを追求するものですから「美容」ととらえられがちですが、たとえば変色した歯を天然歯に近い色にすることで口元がより自然に、今まで口元が気になってあまり笑えなかった方の笑顔が増えるなど、精神面での健康にも大きくかかわっていると、臨床の経験から感じています。
歯の美しさを追求することで、自分の笑顔に自信が持て、それによって前向きに生活できる、あなた自身を輝かせてくれるのが審美歯科の役割だと、私たちは考えています。

今満足できればいいのでしょうか?5年後は?さらに10年後は?

ブリーチ(漂白)、ホワイトニング

最近は女性の美意識の高まりから、審美歯科に興味をお持ちの方が増えてきたと感じております。
素敵な笑顔、口元から見える整った美しい歯、それはとてもステキなものですし、歯科医院として私たちも応援させていただきたいと強く思います。
ところが時に、美しさを急がれる場合があります。「審美歯科に何度か通えば、自分がイメージしているような美しい歯が手に入る…」と思われている方も少なくありません。
それが決してテレビや雑誌などのメディアの影響だけとは言えませんが、いわゆる「Before」「After」のようなイメージだけで、自分もすぐにそうなれると思われる方がいらっしゃるようです。 虫歯であれば「悪いところを治す」という目的がはっきりしていますが、審美歯科は「歯を美しくする」ことが目的ですから、それぞれの方によって「美しさ」の目指すところと、その方法は異なります。
患者さまのイメージを実現化するための手段と期間を歯科医院は提案させていただきますが、それはだいたいにして、1度か2度の治療で終わる簡単なものではありません。
医院によっては簡単なものを提案される場合があるかもしれませんが、大切な口元を簡単な方法で治療してしまって大丈夫でしょうか?
歯は一生大切に使うものです。またかみ合わせや歯並びは微妙な調整が必要です。それを一時の安易な判断で危険にさらしてしまってはいけません。

私たちは誠心誠意治療にあたらせていただきますが、審美歯科を含めた臨床治療は、精密機械科学とは違って、治療の結果に関して100%の保証や確証はなく、成果を保証するものではないということをご理解ください。
見た目を美しくすることはとても大切なことですが、「見た目の美しさ」=「健康、歯が長持ちする」ではありません。
見た目の美しさは追及します。それだけに終わらず、そこにしっかりと噛めて、その噛むという機能が正常に働き、健康を維持していけることが最終の目的です。
見た目も美しく、しっかり噛めて、快適で、ご自身でのお手入れも容易であることが、本来の「審美歯科」と考えます。

本当の審美・美しさとは何か?

これらのことから私たちは、審美歯科についても患者さまに丁寧なカウンセリングを行い、患者さまが納得してくださった上で治療させていただきます。
また段階によって、お互いに確認しながら、患者さまが理想のお口元に近づけるようサポートさせていただきます。あなた自身を輝かせるお口元を一緒に目指しましょう。

写真:カウンセリングルーム

個室のカウンセリングルームを用意し、インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しております。

このページの先頭に戻る


はしもと歯科院長ブログ

福山市・尾道市高須町・尾道市三成・尾道市高西町・尾道市南松永町・尾道市今津町・尾道市栗原町・尾道市吉和町・尾道市山波町・尾道市久保町・尾道市御調町・尾道市日比崎町・尾道市向東町・尾道市向島町・尾道市平原・尾道市久山田町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

写真:はしもと歯科外観